子どもを育てるときに褒めることは非常に大切な役割を果たします。しかし、実は褒めるという行為そのもの以外にも、褒め方が非常に重要であるということをご存知でしょうか。どのような言葉で褒めるかで子どもが受ける影響は大きく変わる… Read More


幼児期に子どもが最も必要としているもの、それは親の愛情です。親の愛情は注ぎ過ぎ、ということはありません。注げば注ぐほど、子どもはすくすくと喜びと幸福感に満ちた人間として育っていきます。親は子どもを甘やかしてはいけませんが… Read More


笑顔で子どもと接することは、幼児教育において非常に大切なことのひとつです。子どもは親を本当によく観察しています。お母さんが自分のしたことをどのように感じているか、喜んでいるのか、悲しんでいるのか、怒っているのかを言葉を理… Read More


幼児期の遊びは、子どもを主体的にするうえで、また仲間の必要性を知る上で大切な学びの場となりえます。ただ、そのためには親はただ公園に子どもを連れて行くだけでなく、子どもが主体性を持てるよう、また友達を作れるようにちょっとし… Read More


「学級崩壊」という言葉が数年前までよく聞かれました。小学校の低学年のクラスで子どもたちが授業中に歩き回って、先生の話を全然聞かない、何かひとつのことを集中して行うことができない、周りの友達と仲良くできない、といった状況の… Read More


幼児期には「学び」の意味を知ることが大切です。学ぶとはどういうことか、学び方を知ると子どもは学ぶことが好きになります。学ぶとは正しいか、間違っているかを知ることだけではなく、子どもが自分の考え方や意見を持って考えることが… Read More


幼児教育に取り組むときに、お母さんが注意したい点があります。それは、わが子に幼児教育を施す目的を忘れない、ということ、そして、幼児教育の効果はすぐに見えるものと何年も経ってから見えるものとがあるということです。たとえば幼… Read More


カナダのある幼児教育の専門家は、「親が願う振る舞いを子どもにさせる最も良い方法は、望ましい振る舞いを親がして見せることだ」と書いています。子どもはその可愛い目でお父さん、お母さんのことをしっかり見ています。例えば、子ども… Read More


「幼児期は重要ー幼児開発のためのケア計画ガイド」という本によると、「脳の成熟に関して言えば、生後数ヶ月は非常に重要な時期である。この期間にシナプスー学習を可能にする接合部ーの数は20倍に増加する」ということです。つまり、… Read More


これまで世界では様々な幼児教育法が確立されてきました。今回はそのひとつのモンテッソーリ教育について取り上げてみたいと思います。これはイタリアで医師として働いていたモンテッソーリという人物が完成させた教育法です。1900年… Read More