幼児期には「学び」の意味を知ることが大切です。学ぶとはどういうことか、学び方を知ると子どもは学ぶことが好きになります。学ぶとは正しいか、間違っているかを知ることだけではなく、子どもが自分の考え方や意見を持って考えることが… Read More


幼児教育に取り組むときに、お母さんが注意したい点があります。それは、わが子に幼児教育を施す目的を忘れない、ということ、そして、幼児教育の効果はすぐに見えるものと何年も経ってから見えるものとがあるということです。たとえば幼… Read More


カナダのある幼児教育の専門家は、「親が願う振る舞いを子どもにさせる最も良い方法は、望ましい振る舞いを親がして見せることだ」と書いています。子どもはその可愛い目でお父さん、お母さんのことをしっかり見ています。例えば、子ども… Read More


「幼児期は重要ー幼児開発のためのケア計画ガイド」という本によると、「脳の成熟に関して言えば、生後数ヶ月は非常に重要な時期である。この期間にシナプスー学習を可能にする接合部ーの数は20倍に増加する」ということです。つまり、… Read More


これまで世界では様々な幼児教育法が確立されてきました。今回はそのひとつのモンテッソーリ教育について取り上げてみたいと思います。これはイタリアで医師として働いていたモンテッソーリという人物が完成させた教育法です。1900年… Read More


幼児教育がこれほど重要視されるのはそもそもどうしてなのでしょうか。それは、幼児期が生涯にわたって続く人間形成の基礎が培われる時期だからです。人は幼児期に受けた教育の影響を最も強く受けるといわれています。何故なら、社会に出… Read More


自己肯定感、という言葉を聞かれたことがあるでしょうか。これは自分のことを大切と思える気持ちのことです。正しい自尊心ということもできるでしょうか。幼児期に培う必要のある大切な気持ちのひとつがこの自己肯定感です。この気持ちが… Read More


幼児教育の重要性がクローズアップされており、全国各地に幼児教室が開校されています。幼児教室と一言でいっても色々なタイプがあり、社会性を身につけるような幼児教室もあれば、お受験対策で勉強がメインの幼児教室もあるのです。親が… Read More


「子供を教えることは、子供に喜ばしい贈り物をすることである。子供を試すことは、支払いを、それも前金で要求することである。」この言葉を皆さんはお聞きになったことがありますか。これは、人間潜在力開発研究所所長のグレン・ドーマ… Read More


幼児教室は受験対策や知育を目的とした教室だけではありません。最近では英語を学ぶ英語幼児教室が人気を集めています。英語を主とした幼児教室はただ単に英語を学ぶだけではありません。英語を通じて人とのコミュニケーションに必要な社… Read More